ペットによるトラブルに注意

ビル

ペット可の賃貸物件を探している人は多くいます。
最近では色々な賃貸形態が増えており、ペットを飼うことができる物件も増えています。
それでも、全体の90%以上の物件はペットを飼うことができないと言われています。
主な理由としては、ペットが原因でトラブルが起きる可能性が高いので、大家さんが嫌がっているということが言えます。
入居者のクレームは最終的には大家さんに来ますから、できるだけトラブルのもとは作りたくないということです。
住人間でのトラブルとしては、ペットの鳴き声による騒音が考えられます。
ペット可の物件だからといって、必ずしも防音壁になっているわけではありません。
そのため、隣の住人がペットの鳴き声を容認してくれるかどうかは分からないのです。
また、ペットを飼っている人だけが入室しているわけでもありません。
ペットを飼っている人であっても、そのペットが犬なのか猫なのかウサギなのか等によって、鳴き声の大きさが異なるため、トラブルになる可能性はあります。